読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、時々深く

アラサー。エイトを中心にほぼ事務所担。ヲタ歴は13年くらい。女子ドルやお笑い、俳優も好き。

NEWS Whiteコン 東京公演感想

NEWS Whiteコンオーラスから3日経って感想を。

とりあえず3日間ずーっと頭の中で『SEVEN COLORS』の光景が

エンドレスで回り続けてます。相当頭の中はHappyな中毒症状出てます。

 

今回は『復活』でも『10周年』でも無い、ある意味オリジナルアルバムをリリースしての初ツアー。

アルバムはきちんと聞き込んで、参加する東京公演まで一切ネタバレを見ずに参加しました。

NEWSは長らくジャニを離れていた私が「久々にジャニに興味持ってみようかな~」と思って最初に覗いたグループ。

メンバー脱退や無期限活動停止などいろんな事件が起きていて、去年10周年を迎えたものの、

同じ様に10周年を迎えた他のグブープに比べたら曲数やグループとしての成熟度は『これからが楽しみ』という感じに見ていました。

『ジャニーズの王道、王子様系』『ポップでハッピーな曲』『羽根やスパンコールの衣装』など、

『アイドルってこう言う事!』と言うのを一番事務所内で体現しているグループとしてのイメージが強かったし、本人達もそこを全面に出していたように思います。(個人的に次点はセクゾ)

みんなアラサーの良い年になってきても、少年~青年になってきたばかりのフレッシュさが溢れてる。

 

そんな風に見て来た彼らですが、今回は『大人な男性』としての魅力(色気、憂い、付いて行きたくなる感など)を感じて、キュンキュンが止まりませんでした。

シゲアキに奪われて付いて行きたい!(加藤担です)

 

今回のアルバム曲やソロ曲は当然やるものと思ってましたが、

4人になってからやっていなかった曲を新たにアレンジしてやっていたのがまず「おぉ!」と思いました。

今回のアレンジも本人達がどこまで関わっているのかわかりませんが、

あまりソロ曲以外でメンバーの音楽的なこだわりを見た事が無かったのと、

そもそも同じ曲をアレンジして見せる程コンサートやツアーが無かったからかなぁ、と。

ジャニーズお得意のイントネーションダンスやポップアップと一緒に見れたのも良かった。

ちょっとしっとり、4人で足ぶらぶらさせながらミディアムテンポで歌う『お姉サマー』も良かったなぁ。

個人的に『サクラガール』の演出は『LIVE!×3』を思い出して泣きそうになったけど(苦笑)

今後もこうやってアレンジを加えて新しく披露する事によって、良い方向に『これからのNEWS』のイメージを進化させていって欲しいな。

 

他の方の感想を見て改めて納得したのが、今回の曲順と構成。

『Mr.White』~『SEVEN COLORS』までの流れが本当に美しくて、曲が始まるごとに「これが来たか!」とワクワクする流れでした。

しかも所々転換部分でJr.のダンスと映像で見せる部分も、Jr.に興味無いと間延びするように感じてしまう所もすごく引き込まれた。

それはダンスが得意なJr.が付いていた(たぶん)+衣装もしっかり演出に合っているものを着ていた、というのもありそう。

Jr.については私はあまり詳しく無いので『ダンスが得意そうなJr.』って予想だけですが。

他グループのコンサートへ行ったり少クラを見ているとどのグループのお下がり衣装を着ているのか、

長年ヲタしている人だとなんとなーく「あのグループ着はてたかな?」ってのがありますけど、
今回はそれが無かったような?
『SEVEN~』の衣装はおジャンプちゃん達が昔着てそうな雰囲気はありましたけど。
Jr.の衣装もまっすーが担当してるのかな?だとしたら、マジですごいな。

ちょっと外れますが、私、増田担では無いですがまっすーデザインの衣装が好きすぎて、
テゴマスでもNEWSでも一番に見てしまうのがソコで。
今回も各自のソロ以外はまっすーデザインの衣装が良くて2日間しか見れなかったのが悔しい!
今週あたりに各雑誌でコンレポの写真が出ると思うので、それが出たら衣装についても細かく感想を書きたいな~、なんて思っています。希望だけですが。


各曲について1つづつコメントしていくと長いし、私の記憶も曖昧になってきているので省略。
今回、『大人の男性としての魅力に気づいた点』を。
・登場の段階で、『笑顔全開!』では無く『かっこいいNEWS』
・妖艶な『KAGUYA』、曲の世界感が強い『BYAKUYA』、キメキメで踊る『SuperSONIC』の曲とビジュアルのリンク
・各ソロ曲ともに曲調も演出も違うのに、セクシーさがあった
・NEWS定番の『NYARO』『ポコポンペコーリャ』『WhetherNEWS』などのポップで可愛い曲との対比

NEWSって比較的シャツ肌けたり、アンコールでも上半身脱ぐタイプじゃないから
(慶ちゃんは素肌にジャケットだったけど)直接的なセクシーさってそんなに感じなかったんだけど、
今回は踊って汗かいてる姿やビジョンに映る時のアピールの仕方とかがとにかくセクシーに感じた!
特に担当なんで、良く見てた加藤さんの『Super~』でのビジョンへのアピールが…!!(瀕死)
この一週間、何度スマホで『加藤シゲアキ』って打ったかわからないくらいw
新たな魅力にやられて、惚れ直しました(告白)

あと、最後のメンバーの言葉に不安感というか、安心して「NEWSに付いて行くよ!」って思える安定感が
一昨年のドーム公演の時よりも強くなっていて。
『歌の上手い王子様系の子』という所から手越担になっていった母は、曲の合間やアンコール前などにずっと「慶ちゃん大丈夫。4人のNEWSカッコいいよ!すごいよ!」
って言い聞かせるように言っていて、完全に息子達を見守る母親の感じでしたw


あ~!!本当に楽しかった!!
めちゃくちゃな文章だけど、とりあえずここまで!