読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、時々深く

アラサー。エイトを中心にほぼ事務所担。ヲタ歴は13年くらい。女子ドルやお笑い、俳優も好き。

キャンジャニ学園

関ジャニ∞

関ジャニ∞さんの妹分?としてデビューが決まったキャンジャニ∞ちゃん。
CMでのPOPな制服姿から一転、清楚なお嬢様学校の様なセーラー服でCDデビューとは!
これはもう、妄想するしか無いでしょう!
関ジャニさんに関してはエイトレンジャーしかり、∞UPPERS、キングオブ男と、メンバー全員でキャラ設定のものが多いので、eighterは必然的に妄想力が高められますね。


『キャンジャニ学園がマリみてみたいに姉妹制度あったら、錦子と丸子がすば子お姉様取り合いするし、横子お姉様は面倒見良いからちょっとトンチキな安子とも上手くやれるし、「もっと美人でお淑やかなお姉様が良かったわ〜」って言いながらも一緒に焼肉行く村子お姉様と倉子。 』

デビュー曲のMVがWSで解禁された日、勢いだけでツイートしたものが思ったより☆とRTをして頂けたので、これをもとに事実やら妄想を詰め込んで勝手にキャラ設定を自分の思うがままに。
今回は単純に私の妄想と創造だけですので!



キャンジャニ学園
全寮制のお嬢様学校。社長令嬢などもいるが、一般枠で入学して来る子も半数近く居る。
学内での挨拶は「ごきげんよう」。幼稚舎〜大学まであり、高校のみ全寮制。
制服はセーラー服で、スカーフの色で学年が分かれている。(一年生赤、二年生青、三年生緑)
姉妹制度があり、一年間その二人が寮の同室となる。妹は一律「◯○お姉様」と呼ぶのが習わし。
学年が持ち上がる、もしくはお姉様が卒業する時に妹にスカーフを託す(第二ボタン的な)のが風習。
3年生の中で、校内でも有名な生徒には下級生から呼び名をつけられ、憧れの的として見られる。


横子//(妹・安子)
3年生。生徒会長。『白百合の君』。人望が厚く、人をまとめるのが上手い。学園祭など、学校の品位を落とさない中で新しい企画を立ち上げて、生徒からも先生からも好かれている。
ただ、あまり勉強が得意では無いので、生徒会の発表の原稿などは何度も村子と錦子にチェックしてもらっている。
姉妹制度の妹・安子は変わった子だが、横子自身にも下に兄弟がいるので上手くやれている。自分が卒業するまでに、片付けられる様にだけはなって欲しい姉心。すば子と村子とは幼稚舎からの幼なじみ。


すば子//(妹・丸子、錦子)
3年生。生徒会庶務長、元軽音部。『赤薔薇の歌姫』。周りの人とあまり会話をしないので、ミステリアスに思われているが、実際は変態な事を考えていて口に出すと怒られそうなので黙ってるだけ。以前、学校内で思ったまま声に出して生活指導の先生にこっぴどく怒られた。
春と秋に行われる音楽発表会で、毎回大トリで歌う。本番で「あの金を鳴らすのは〜村子〜♪」と歌い、歌い終わった後、伴奏の村子に思いっきり叩かれる。
普段は無表情に近いが、たまに丸子とテンションの波長が合うとおかしくなる。
新しく転入してきた倉子の胸を後ろから奇襲かけて揉むのがブーム。学校内で密かに生徒の中だけで行われているミスコン的な投票では2年連続1位。


村子//(妹・倉子)
3年生。生徒会会計長、サッカー部。『菫色の君』。昔から男らしいざっくばらんな性格と容赦ないツッコミで、周りから「姐さん!」と呼ばれる。先生や年上の人と仲良くなるのが上手い。いつの間にか校外にも知り合いの大人がいっぱい。
「運動神経良いけど、芸術的センスゼロ」(横子)と言われたのが悔しくて、高等部からピアノを習う。
今では春と秋に行われる音楽発表会で、すば子の伴奏として毎回参加。卒業前、最後の発表会では横子も一緒に演奏出来ればな〜と考えているが、照れくさくて上手く誘えていない。
妹の倉子はのんびりマイペースで手のかかる妹だが可愛く思っている。月に1回、二人で焼き肉に行くのが楽しみ。
倉子が美味しそうにご飯を食べている姿を見るのが幸せ。


丸子//(姉・すば子)
2年生。生徒会広報長、茶道部。学年ごとの人数が違った為…というのは表向きの理由で、すば子の妹になりたくて先生に根回ししまくり、本来の1対1の姉妹制度を無視して最初に決まっていた錦子と2人がすば子の妹、と言う事になっている。ここだけ3人部屋。この事に関して、錦子はあまり納得していないが、肝心のすば子は何とも思っていない。
丸子的には錦子の事も妹として可愛がりたいが、どうも姉としての扱いをされなくてちょっと寂しい。倉子にも「ぶっさいく!」と言われるが、これも彼女なりの愛情表現だと思い込むようにしている(M気質)
怪談話や霊感がある為、生徒会で行われる夏合宿では丸子の怪談話を聞くのが恒例行事。


安子//(姉・横子)
1年生。生徒会書記長、美術部。制服姿だと大人しく見えるが、私服は変わった派手な原宿系の格好をしている。週末に派手な格好をして原宿へ買い物へ行くのが楽しみ。派手で目立つので一緒に行く錦子や倉子は3歩離れて歩いているが、本人は気づいていない。
服やイラスト、音楽と芸術的センスは抜群で、文化祭は準備期間から終わるまで色んな所から引っ張りだこ。けれど、安子の服や私物が増えて行くのを半ば諦めながらも、片付けてくれる横子お姉様が居ないと部屋が酷い事になる。


錦子//(姉・すば子)
1年生。生徒会会計、軽音部に入ろうか迷い中の帰宅部。すば子に憧れて、中等部から入学。今年から高等部へ進学して「念願のすば子お姉様との姉妹制度!同室!」と浮かれていたら、1学年上の丸子が入り込んできてちょっと面白く無い。そして、たまにすば子と丸子の波長が合っている時に入っていけないのが寂しくなる。
気が強そうに見られるが結構寂しがりやなので、すば子が夜抜け出して遊びに行ってしまうと寂しくて、同室の丸子に構って欲しくて八つ当たりしてしまう(丸子はそれが嬉しい)
村子に注意されてから、食べ物の好き嫌いを無くそうと格闘中。


倉子//(姉・村子)
1年生。生徒会広報、帰宅部。食べる事と寝る事が大好き。お父様の仕事の都合で途中から入って来た転入生。
転入初日に話しかけられた安子と仲良くなり、いつの間にか生徒会に入っていた。
運動はなるべくならしたくないが、周りのお姉様(特にすば子)に「デブ。ブタ。」と言われるのが嫌で、たまにダイエットを頑張る。本人的には「胸があるから太って見えるだけ!」との主張も。
自分でも自分がモテるタイプだと自覚があり、他校にファンクラブがあるのも知っているが、わざと気づいていない振りをしている。
援交では無いがいつの間にか色々な所からプレゼントを渡され、紙袋を持って寮に帰って来ては、同室の村子に「誰なのかも分からん人から物貰って!」と口煩く言われる。安子に「もっとお淑やかなお姉様が良かった〜!」とこぼす事もあるが、月に1回村子お姉様と行く焼き肉が楽しみ。


もっと妄想は膨らみますが、この辺りで自主規制。
お嬢様校なのか普通の女子校なのか分からないごちゃごちゃした設定になってしまった…
どなたか、こんな内容でイラストとかマンガとか描いて下さらないかな。
私は描けないので、他力本願ですが。
ジャニって一度は女装を通るものだと思うので、他グループでもこんな妄想したら楽しいだろうなぁ。

個人の妄想と言う事でお許しを!