読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、時々深く

アラサー。エイトを中心にほぼ事務所担。ヲタ歴は13年くらい。女子ドルやお笑い、俳優も好き。

アイドルの結婚

お久しぶりの更新です。

細々と気になった事を書いては下書き保存してばっかりだったんですが、昨日のこのニュースは書かないといけないでしょう!と思い、せこせこ更新したいと思います。


 

TOKIO・国分くん、ご結婚おめでとうございます!!

お相手は以前から話が上がっていた一般女性という事で、TOKIOから2人目の既婚者が出ましたね~。

twitterで情報が出回ると、みなさん「おめでとう!」と祝福ツイートが溢れ、「DASH島に神社か教会立てるんでしょ?」などのTOKIO大喜利もたくさん流れていて、幸せな気持ちで笑いながらTLを眺めておりました。

さすが『国民的親戚 TOKIO』。

「親戚の太一兄ちゃん、結婚おめでとう!」の感覚。


そして、これでジャニーズの中で暗黙の了解となっていた『1グループに既婚者1人』の掟が、はっきりと無くなりました。

以前の記事でデビュー組の平均年齢を書きましたが、デビューグループの大半が30歳を超えて来た今、『アイドルの結婚』も珍しく無くなって来たのかな、と。

一口にアイドルと言っても今や歌って踊ってカッコ良くしてるだけじゃなく、キャスターも司会も音楽も執筆も作品展も開催するようになっていて、それぞれが世の中に評価を受けていれば、熱愛や結婚という話題になっても「もうファン辞めてやる!!」という人の割合も低いんでしょうね。

 

ただ、今回の報道を受けてジャニヲタ総出でお祝いしつつも、自グループの大半や自担が30歳を超えている担当の方のツイートの「おめでとう!」ツイートの下には不安がチラついているようにも見えました。

今まで週刊誌等で噂が出たメンバーだと、もしかしたら…!と思い出したらキリが無い。

しかも、最近30歳を超えたメンバーから「結婚したい」「子供欲しい」発言がちょこちょこ出ているし、10代のJr.が将来の夢を語るのと現実味が違う。

いつ、誰が国分くんに続いて発表してもおかしくない状況なんですよね。

 

今回の国分くんは、FC会員に郵送でお知らせ→マスコミにFAX→後日会見という流れで発表されました。

担当が結婚適齢期な人も、まだまだ結婚なんて無いであろうメンバーの担当の人も、それぞれ「自担ならどうやって発表しそうか?」「どういうお相手なら納得出来るか?」など想像してて。

ジャニwebで、FC会員に手紙で、コンサート初日、いきなりメディアで…など色々見ましたが、

個人的には国分くんやいのっちと同じようにFC会員に手紙で…が良いかも。

まずは、FCに入るくらい応援したいと思っているファンの人に報告してくれるのが、ファン側としては嬉しいかな。

コンサートの初日にいきなりMCで発表した日には、いくら自担の熱愛や結婚に寛容なファンだって帰るかも知れないし、帰らなかったとしても、その後の記憶なんて無いまま終わりそう(苦笑)

 

あと、『結婚発表は良いとしても、ラジオなどで自担が普段の話しているのが好きなファンにとっては、今後の動向が気になる』と書かれている方も居て、それにも納得。

木村先輩みたいに徹底的に家庭の雰囲気も話も出さないか、山口先輩みたいに子供のお弁当作りますよ!と笑顔で話すのか…。

話す事によってイメージアップの人もいればマイナスになる人もいるので、本人もファンも難しい所。

国分くんは子供産まれたら是非井ノ原家·山口家のお子さんと遊ばせたエピソード聞きたいな!

『ぼくらの時代』とかで、パパドル対談見たい!!

 

私は担当を一人に決められないヲタで、30超えて週刊誌に何度か載っているメンバーも、30超えたけど熱愛などの噂を全然聞かないメンバーも、20代で女性とのツーショが週刊誌載ったメンバーも、20代でまだそう言う噂も何も無いメンバーも好きです。

自分のアラサーと言う年齢もあってか、好きなメンバーが誰とつき合おうが知らんこっちゃない!という考えですけど、さすがに1日くらいは複雑な心境になると思う。

ただ、自分が好きで応援してる人には、アイドルという仕事だけでは無く、一人の男性として幸せになって欲しい!と私は思います。

コンサートなどの活躍でファンを幸せにしてくれている人が、家で奥様やお子さんと幸せな時間を過ごして、またファンの人に良いものをみせよう!と言う気持ちになれるのなら。

ファンばっかり恋愛して結婚して子供生まれて、親子席でコンサート見て…ってのはなぁ。

彼らもアンドロイドじゃないしね。



今回もまとまりませんが、そんな事を考えた1日でした。