読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

広く浅く、時々深く

アラサー。エイトを中心にほぼ事務所担。ヲタ歴は13年くらい。女子ドルやお笑い、俳優も好き。

誕生日に寄せて~大倉さん編~

大倉くん誕生日おめでとう!!
...ございました。今回も当日の更新ならず...反省。
エイトの最年少が31歳か...時の経つのは早いなぁ。
初めて生で大倉くんを見て好きになってから、もう今年で10年になります。
2006年関風コンの横浜アリーナが初めて大倉くんを見た時でした。
錦戸担の友達から「チケット余分に取れたから行かない?」と誘われ、当時リリースされてる音源も聴いてから参加。
ただ、どうしても当時全員の顔と名前が一致してなくて、大倉くんもその一致しない方のメンバーでしたw
しかし、その時参加した席がバックステージ側(記憶が曖昧ですが...)で、コンサート後半のバンドソロでドラムセットごとリフターであがり、ちょうど目の前の高さでドラムを叩く大倉くんの背中を見た時、演奏する後ろ姿と甘くて低い歌声に一目惚れ。
そして、大倉くんは私がジャニヲタ沼にずぶずぶとハマっていくきっかけになりました。
もちろん、カッコいい!として見る対象ではあるんですが、同い年な事もあってなんか身近に感じる事もあり、貶し愛が強くなってしまうんですよね。
単純に「王子様♡」とは見れないw
そんな、勝手に同級生感覚で見ている大倉くんに対して、これまた勝手に思っている事をつらつらと書いてみようと思います。



『食べる事、笑う事』
大倉くんと言えば、良く食べ、良く笑ってる姿がまず浮かびます。
子供の時カレー7杯食べて気持ち悪くなったとか、天丼のおかずにカレーを食べる(どっちだっけ?)とか、良く食べるエピソードは数知れず。
雑誌でもオフショットでも食べてる姿が他のメンバーより多く、そのどれもが大口開けて美味しそうに食べてて、見てるこっちが幸せな気分になります。
撮影やツアーが始まると身体を絞って来て、確かにそれもカッコイイんだけど、『食べたい量のご飯セーブして頑張ってるんだ...食べる事好きな大倉くんが...!』と思って何だか心配になってしまったり。
撮影が終ったらタラ腹ご飯を食べて欲しと言う、給食のおばちゃんの気分w
そして笑いの沸点が低く、良く笑う姿も見ている側が幸せになります。
丸ちゃんのギャグに一番笑ってて、本気の爆笑すると眉間に横にシワ寄るのも良い!
大倉くん自身が『家族で集まるとずっと喋るし、笑ってる』と言っていた事がありますが、男三人兄弟である程度大人になってからもずっとこんな楽しい団欒を過ごせる大倉家って良いなぁ。
たくさん食べてたくさん笑ってる大倉くんに育ててくれたご両親に感謝。
食べてる姿や笑ってる姿だけで人を幸せな気持ちにさせるって、それだけですごい事だと思います。


『末っ子・ただよしくん』
年齢的にも1番下で最後に加入したのもあって、メンバーと居るとお兄ちゃん達に甘えてる...と言うと言い方がよく無いかもしれませんが、弟っぽさが強い大倉くん。
私の勝手な感じ方ですが、47コン辺りまでは兄ちゃん達より一歩下がった所に居るイメージでした。
それから徐々に横並びになり、今では最年長の横山さんをイジリ、丸ちゃんとは小競り合いするまでになりましたw
Jr.の活動の中であまり前に出てくる事無く、自分の前で歌ったりお芝居してたお兄ちゃん達と同じグループで活動する事になった大倉くん。
昔のライブ映像を見てると、必死に付いて行こうとしてる様子が分かります。
映像を見返して見ると真剣な顔や険しいような表情をしていて、今ほど笑顔は多くなく。(もし違う理由だったらスイマセン)
お兄ちゃん達は必死に追い上げて来ようとする弟を甘やかす訳では無く、困った時には助けるけど、自分の力で頑張れ!...と言う感じで見守っていたように思っていて。
いつの頃だか分からなしい、完全に私の勝手な解釈ですが、大倉くんの表情が吹っ切れたように感じた事がありました。
大倉くんの中でどこかに感じてた劣等感みたいなものが、自信に変わったタイミングがあったのかも知れません。これも勝手な憶測ですが。
今はしっかりする所はしっかりしつつ、メンバーと居る時は比較的やりたい様に自由に振る舞っていて(行動も言動も)、それをお兄ちゃん達が止めに入ったり笑って見てたりしてる…という雰囲気がとても良くて。
昔のはしゃいでる感じももちろん好きですが、ここ数年の大人の落ち着きもありつつ、わいわいはしゃいでる姿はもっと好きです。
あと、ジャニ勉のロケなどを見てると、年上3人と居る時はやっぱり少し甘えてるような雰囲気があって可愛いw
村上くんには「ふざけた事言っても許してくれるよね?」、横山くんには「からかうような事こっちが言っても許してくれるし、頼めばお願い聞いてくれるし〜」、すばるくんには「ふざけた事言っても、一緒に笑ってくれる」みたいな雰囲気を感じて、
ひっそりにやにやしてしまいますw



『影の努力家』
大倉くんは本当に表に見えない所で努力をしてる人だと思います。
後からのエピソードとしてしか知りませんが、1ヶ月でドラムを習得したらエイトに加入出来る...と言う事で必死に練習をした話。
『仕分け~』の太鼓の達人で、名だたるドラマーの方との対決や連覇のかかった対決でも勝ち続けた事。
同じく『仕分け〜』で横山くんと一緒に挑戦した高卒認定試験の勉強。
そして夏頃はぽっちゃりしちゃうけど、冬のツアーまでにはバッチリカッコいいビジュアルに仕上げて来る事。
(これに関しては、毎年友達と「大倉くんが年末調整してきた!」と盛り上がる)
どの挑戦も表には頑張ってる事を匂わせる事もせず、黙々と努力を重ね、さらっと達成している所がカッコいいです。
汗水垂らして努力してる人も美しくて素敵ですが、大倉くんはスマートに「ん。出来たで。」位の感じで毎回びっくりさせられます。
イメージ的には『青い炎』なんですよね。見ためからして熱そう、と言う感じでは感じでは無く、静かに内に秘めた感じと言うか。
2年位前の日てれの音楽番組で流れたコンサートリハーサルの隠し撮り(?)映像では、一番にリハーサル会場に到着して練習をしていたのも、ちっちゃい事だけど個人的にははっきり覚えている事の一つです。
去年位からラジオで散々座椅子生活だとか、ネットで出前注文するのが日常、心に闇抱えてるとか言われてますが、
そんな発言の裏でやる時にはやってるであろう大倉くんが良いです。



『誰よりも強い∞愛とジャニーズ愛』
この記事を書く為に改めて『No.∞』を読んでいたんですが、その中で「嫌じゃないし、止めてくれとも思わないけど、ソロ活動をするよりグループ活動が優先したかった」と言うような振り返る文章がありました。
実際、メンバーそれぞれソロコンをやりましたが、最後の大倉くんはジャニーさんが『youのソロコン決まったから』と言われるまで本人にはソロコンやるつ もりは無かったらしく。終ってからのインタビューでも『次のソロコンはどんな事やりたい?』に対して、「ソロはいい。グループとしてコンサートがやりた い」と言う風に答えていて、ずっと大倉くんの中では『グループとして活動したい』と言うエイト愛が人一倍強いんだと思います。
そして同時にジャニーズ愛もメンバー1強いように感じます。
これもその最中には言っていませんでしたが、後から『一時期、ジャニーズの色んなグループのコンサート映像見て研究してた』と話していたり、先のソロコン でも『theジャニーズな衣装が着たい!』とスパンコールのロングジャケットに羽根をたくさん付けた衣装で、天井からワイヤーで降りて来たり。
『ジャニーズとしてのカッコよさ』の部分を一番念頭に置いて考えているように思います。
ソロ曲でカッコ良く踊る曲が多いのも、彼のそのこだわりなのかな?と。
そしてその両方のこだわり(愛)が講じて、一昨年辺りのツアーではセットリストなどコンサート全体の流れなどについて率先して意見を言っていた...と言うのを後から他のメンバーのインタビューで見ました。
横山さんが『グループ内を客観的に見る』タイプで、大倉くんは『外側から客観的にグループを見る』タイプだと思います。
そんな彼の視点をもっとファンの目に見える形でも知りたいな〜と思いますが、きっと彼はこれからもグループの為に後ろから支え続けるんだろうな。


『ものすごく普通の30代男性』
インタビューやレコメンにゲスト出演したりツアーのオフショットなどで彼の素の部分は見えていましたが、リアルタイムで大倉くんの素を知れる機会は少なかったように思います。
そんな中、2013年〜一人ラジオが始まったのは嬉しかった!
最初にこのソロでのお仕事が決まった時は「大丈夫?」と思いましたがw
完全に一人でやっていた2年間毎週大倉くんの声を聞けて、番組中のフリートークやコーナーの進行の仕方の基本が出来てから、ついに始まったオールナイトニッポン
個人的に一番好きな深夜ラジオの枠、しかも福山さんの魂ラジの後任番組と言う事で、ただのリスナーなのに発表された時は嬉しさと興奮と緊張で胃が痛くなりましたw
なんか思い出して色々話したくなりますが、ここでは省略(自重)
そして高橋さんと2人の番組になるという事で、メンバー以外の人とラジオで話してるのは想像つかなかったし、しかもミュージシャンの人と一緒となると、どうなるかさらに想像のつかない未知の世界でした。
しかし、この未知の世界で今まであまり見た事の無い大倉くんが出てきて。
初回の放送で高橋さんが「大倉くんを下ネタから守るから!」と宣言したのも虚しくw、分かる人が聞いたら分かってしまう下ネタはちょくちょく言うし、ずっと座椅子に座って食事も出前ごはんと言う生活、若いリスナーには彼氏彼女事情を聞いて盛り上がる、心に闇を抱えてる...と言われたりw
グループに居ると一番下だけど世間的には中年になって来て、ぐーたらな生活も下ネタも年下の人の恋愛話を聞いて「いいねぇ〜♡」みたいに思うのも、大倉くんの中にある『普通の30代男性』の感覚を知れて楽しいし、嬉しくなります。
高橋さんとのラジオだから見えた1面なんだろうな〜と。
是非とも長い番組になって、もっとぐーたらだっり心の闇だったり、色々な大倉くんが見たいです。



一番好きなのは大倉くんなんですが、普段はあまり大倉くんについて深く考えて無くて。
他のメンバーは書きたいポイントがすぐ出てくるのに...と思って過去のインタビューとかを読み返したんですが、個人的には大倉くんの事を考える=エイトの事を考える、に近い事なのかもしれません。
エイトと共に一番変化が大きいのは大倉くんなんだろうなぁ。
上手く言葉に出来ませんがこの1、2年ですごく身軽になったように感じるし、変な意味じゃなく上手くやる術も覚えて、これからどんどん自由に楽しく、必死な顔もくだらない事に笑う顔も、色んな『関ジャニ∞大倉忠義』を見て行きたいな、と思います。




今回も訳分からない長文にお付き合い頂き、ありがとうございました!!